キッズスクールで習える空手以外の競技にはスイミングがある


空手以外にもスポーツクラブのキッズスクールではさまざまな競技種目を扱っています。例えばスイミングです。スイミングは大人で今でも続けている方も多く、習い事としても多くの子が利用する種目になります。親御さんの中にも積極的にスイミングを習わせる方も多くいますが、どのようなメリットがあるのでしょうか。

例えば基礎体力のアップです。小学生から体育が教育科目の一つとして入っている学校が多く、体育で基礎体力をアップすることもできますが、基本的に授業においては40分程度になります。また、1日に何回も体育の授業が行われるケースは少なく、通常は週に3回程度の学校が多いです。毎日体育の授業があれば基礎体力を上げるために十分なサポートを受けることができますが、体育の授業だけでは基礎体力が心配だと思われる親御さんも少なくないでしょう。スイミングはプールの中で泳ぐことになりますからその分体力を消費します。そのため、強い身体作りに一役かってくれる可能性があるでしょう。

その他にも空手と同様にストレス解消や、姿勢を正す効果なども期待できるので、空手以外に習い事をさせたいと思われる方はスイミングを選択してお子さまをキッズスクールに通わせてみてはいかがでしょうか。